仮想通貨・ブロックチェーン業界特化型求人メディア「withB」がスタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仮想通貨・ブロックチェーン業界に特化した人材紹介業を運営する株式会社withBは3月15日に業界特化型の求人メディア「withB」をスタートしました。

ここでは、業界特化型の求人メディア「withB」のサービス内容などについて見ていきます。

仮想通貨・ブロックチェーン業界特化型求人メディア「withB」

仮想通貨・ブロックチェーン業界に特化した人材紹介業を運営する株式会社withBは3月15日に業界特化型の求人メディア「withB」をスタートしました。

この求人メディア「withB」は、人材補強を進める仮想通貨交換業者やブロックチェーンスタートアップ等の採用活動をサポートしていくものとなります。掲載求人件数300件以上を目標に、FinTech領域における優秀な人材の供給と人手不足の解消に貢献していくことを目指しています。

求人企業は、bitFlyer、コインチェック、Zコーポレーション、VALU、ビットポイントジャパンなど19企業の求人約100件を掲載されています。

すでにジョブフェアなどの開催での実績あり

withB社は業界特化型エージェントとして、業界特化型のジョブフェアを定期的に開催しています。このような活動から、独自の業界ネットワークとノウハウにより、厳選した企業の求人情報が掲載可能となっているようです。

掲載には審査があるものの求人掲載費は完全無料のため、大手企業からベンチャー企業まで幅広い業界企業の求人情報を掲載することができます。また、利用者は面倒な会員登録を必要とせず、エントリーに際しては、専任エージェントによる事前審査があるが、最短1分程で企業へのエントリーが可能ということで採用側、応募側にとっても便利に使いやすくなっているようです。

今後は、関連業界への営業活動を通じて掲載企業・求人件数を増やしながら、合同企業説明会などの大規模イベントやSNS活用のデジタルマーケティングを展開していくことを計画しています。また、掲載求人件数300件以上、月間10万PV以上を目標としているそうです。

このような求人サイトができることによって、仮想通貨業界に優秀な人材が集まることが期待できます。そうすることで、仮想通貨業界はより発展し、市場価格も上昇へと向かっていくことにつながるでしょう。また、別の視点からみると、こうしたサイトが登場するのは、仮想通貨業界が成長を続けている証拠とも言えます。

求人メディア「withB」リリース記念イベント

求人メディア「withB」のリリースを記念して、3月19日に仮想通貨・ブロックチェーン業界への転職に興味がある人に向けた勉強会を開催します。勉強会では、業界の転職アドバイザーとして、業界企業や業界を志す求職者と向き合う現場のスタッフが「仮想通貨・ブロックチェーン業界で求められている人物像」「仮想通貨・ブロックチェーン業界で働く前に最低限知っておいて欲しい知識」の2テーマでセミナーを行う予定です。

開催日

2019年3月19日 19:00〜(18:30受付開始)

参加申込み・詳細

コンパスURL:https://connpass.com/event/122548/

まとめ

仮想通貨・ブロックチェーン業界に特化した人材紹介業を運営する株式会社withBは3月15日に業界特化型の求人メディア「withB」をスタートしました。

withB社は業界特化型エージェントとして、業界特化型のジョブフェアを定期的に開催しており、独自の業界ネットワークとノウハウにより、厳選した企業の求人情報が掲載可能となっています。すでに求人企業は、bitFlyer、コインチェック、Zコーポレーション、VALU、ビットポイントジャパンなど19企業の求人約100件を掲載されています。今後は、掲載求人件数300件以上、月間10万PV以上を目指すとのこと、今後の取組に注目していきたいと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*