「#真相解説仮想通貨ニュース!」第23回『日本の法整備は良い方向に向かっている?』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【真相解説仮想通貨NEWS】は、TV初の仮想通貨報道番組です。第23回目のテーマは『日本の法整備は良い方向に向かっている?』です。

真相解説仮想通貨ニュース!とは

仮想通貨に関するみなさんの疑問に詳しく答える仮想通貨情報番組です。

仮想通貨と聞くと、革命的な通貨、新しい決済手段、ただの投機の対象と、イメージするものはいろいろあるでしょう。最近では、三菱銀行やDMMなど、大手企業が参入し、新興国なども積極的に推進しているニュースを聞く機会も増え、『仮想通貨』が気になっている人も多くなっています。

しかし、『仮想通貨』という名前は知っていても、仮想通貨はどんなものなのかという知識が広がらないまま、キーワードとしての 【仮想通貨】が一人歩きしている状況です。

取引所ってどんなところなのか?
取引所による違いがあるのか?
ビットコインやNEM、Rippleなど仮想通貨にはどのような種類があって、それぞれどんな特徴、利点、欠点があるのか?

そんな仮想通貨について、私たちがホントに知りたいこと、素朴な疑問から深掘りした質問まで、仮想通貨の利点、欠点を丸ごと解説して、フラットにお届けしていきます。

真相解説仮想通貨ニュース!」第23回出演者

藤巻 健史

経済評論家・参議院議員
昨年12月「仮想通貨税制を変える会」を発足

岩村 充

早稲田大学教授
日本銀行に入校後、ニューヨーク滞在員、金融研究所などを体験
金融に関する著書も多数出版!

川田 修平

株式会社フィノバレー代表取締役社長
電子地域通貨事業で地方創生にも貢献

杉原 杏璃

株式投資・不動産投資の成功経験あり!仮想通貨にも当然注目!
テレビではバラエティ、情報番組と活躍するタレント

司会:堀 潤
アシスタント:榎本 麗美

真相解説仮想通貨ニュース!」第23回目のテーマは『日本の法整備は良い方向に向かっている?』

今回のテーマは、『日本の法整備は良い方向に向かっている?』です。

第23 『#日本の法整備は良い方向に向かっている?』 1

パネラーからは、良い方向に向かっていると考えている理由が挙げられました。

その理由としては、次のような意見がでました。
「投資家保護に向かうことがよい」
「金商法の適応を受けることで他の投資商品と横並びになれる」

第23 『#日本の法整備は良い方向に向かっている?』 2

日本は、世界でも仮想通貨の法整備を最初に行いました。
その「金融商品取引法」「資金決済法」で閣議決定した主な内容はこちらになります。

また、今後の流れについても藤巻氏が語っています。

また、仮想通貨の今回の閣議決定についてどのように考えるのか、有識者の方たちへのインタビューをしています。

第23 『#日本の法整備は良い方向に向かっている?』3

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*