ツイッターCEO、仮想通貨エンジニアをビットコイン払いで募集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッターのCEOJack Dorsey氏はツイッターで、送金アプリのSquare社は同社の仮想通貨関連の取り組みのために、仮想通貨エンジニアの採用募集をしました。給与はビットコインで支払うことを提案しています。

ここでは、ツイッターで募集している内容やその影響について見ていきます。

ツイッターCEOがツイッターで仮想通貨エンジニアを募集

ツイッターのCEOJack Dorsey氏はツイッターで、送金アプリのSquare社は同社の仮想通貨関連の取り組みのために、仮想通貨エンジニアの採用募集をしました。給与はビットコインで支払うことを提案しています。


CEOのJack Dorsey氏がツイッター上で直に募集を行っています。

ツイッターの人材募集内容

今回の採用に関するJack Dorsey氏のツイートは、次のようなものです。

「スクエアは、フルタイムでビットコイン、仮想通貨エコシステムのオープンソースへ貢献できる3~4人の仮想通貨エンジニアと1人のデザイナーを募集している。 リモート勤務可能で、CEO直下で働くことになる。給与はビットコイン支払いもできる!」

また、全ての業務はオープンソースで行なわれ、Square社の収益を目的としたものではなく、仮想通貨コミュニティへの貢献に焦点を当てているものだと明らかにしています。給与を仮想通貨で支払うということにより、広範な仮想通貨エコシステムをより良くするという考えがあり、それがビットコインコミュニティに貢献すると考えているようです。

給与をビットコインで支払うことの影響

給与をビットコインとして受け取れることを、Dorsey氏が発言したことは、革新的な事例であるという声が多くみられます。

ビットコインでの給与支払いが行われることは、仮想通貨が実用化することの後押しすることにもつながり、今後、ビットコイン保有者が増加し、より実生活に身近になり、ビットコイン決済のできるお店などが増えることが予想されます。
また、長期的には、ビットコインで給与支払いが広く普及することによって、仮想通貨の価値が上がっていくことにつながるでしょう。

まとめ

ツイッターのCEOJack Dorsey氏はツイッターで、送金アプリのSquare社は同社の仮想通貨関連の取り組みのために、仮想通貨エンジニアの採用募集をしました。給与はビットコインで支払うことを提案しています。ここでは、ツイッターで募集している内容やその影響について見てきました。

Jack Dorsey氏はビットコインの支持者と知られており、先月は「ビットコイン(BTC)がインターネットのネイティブ通貨になると確信している」と述べていました。ビットコインでの給与支払いが行われることは、仮想通貨が実用化することの後押しすることにもつながり、今後、ビットコイン保有者が増加し、より実生活に身近になり、ビットコイン決済のできるお店などが増えることが予想されます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*